メニュー

診療内容

一般小児科

子どもは鼻が出たり、咳が出たり、すぐに体調をくずします。時には急に具合が悪くなってあわてることもあるかもしれません。小児科医は子どもの専門医です。自ら症状を訴えることのできない子ども達を丁寧に診察させていただきます。
状態に応じて必要があれば地域の連携病院へご紹介させていただきます。
以下のような症状の他にも、これは小児科で聞くことかな?と思われることでもまずはご相談下さい。

  • 発熱
  • 咳、痰からみ、ぜいぜいする
  • 鼻水、鼻詰まり
  • 気持ち悪い、嘔吐、下痢、腹痛
  • 湿疹、
  • 食欲がない、機嫌が悪い
  • おねしょ、便秘 など

育児・発達相談

言葉が遅い、なかなか歩かない、癇癪がひどい、夜寝つかない、目が合いづらい、落ち着きがなくじっとしていられない、忘れ物が多い、友達と一緒に遊べない、学校に行きたくない、等々病気以外にも心配なことはたくさんあると思います。

予約で時間をお取りしてお話を伺います。どのように対応していくか考えていきましょう。

乳幼児健診

乳幼児健診はお子さんの健康状態の確認を行う大事な機会です。発育、発達の状態を確認するとともに病気の有無、予防接種の確認などを行っています。

お子さんの発育発達に疑問をもったり不安に思われるともあるかと思います。育児全般に関する事、受診するほどではないけれど気になっていることなどこの機会にご相談ください。

乳幼児健診について

予防接種

予防接種はお子さんの大事な身体を病気から守ってくれます。

病気にならないために、もしなってもできるだけ軽くすませるために、そして流行を起こさないために、社会的にも予防接種を適切に受けることはとても大事です。

現在とても多くの種類のワクチンがあり、スケジュールを立てるのはわかりづらく難しいかもしれません。

ご相談いただければご家族のご希望を伺いながらより良いスケジュールをご提案させていただきます。

予防接種について

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME